コレステロールに悪いダークチョコレートです


答え 1:

はい。 科学的研究によると、多くの健康上の利点の中で、ダークチョコレートは実際には心臓に健康的です。 科学的研究によると、ダークチョコレートは心血管疾患の予防に役立つ可能性があります。 ダークチョコレートで行われた研究での肯定的な結果は、それが心臓血管系に肯定的な効果を持っていることを示しています。 ダークチョコレートは、高価な薬と比較して、血圧を下げるための安価で楽しい方法です。 ダークチョコレートを食べると、悪玉コレステロール(LDL)のレベルが下がり、善玉コレステロール(HDL)のレベルが上がり、心血管疾患のリスクが低下する可能性があることが示されています。 咳抑制剤として有用であると考えられているある研究では、ダークチョコレートにはテオブロミンが含まれているため、コデインとほぼ同じように咳が鎮静化することがわかりました。 オックスフォード大学とノルウェーの研究者は、70歳以上の2,000人以上の食事を研究することにより、チョコレートの脳への長期的な影響を調べました。フラバノールが豊富なチョコレート、ワイン、またはお茶を摂取した人は、認知テストで有意に高いスコアを示しました。そうしなかった人より。 31,000人以上を対象としたスウェーデンの研究では、毎週1〜2サービングのダークチョコレートを食べた人は、心不全のリスクを3分の1も減らしました。 科学者はミルクチョコレートよりもダークチョコレートを多く食べることを奨励していますが、確かにダークチョコレートは適度に摂取した場合にのみ心臓の健康になります。



答え 2:

ダークチョコレートの利点、それは実際に循環の緊張を下げます。 ポリフェノールが豊富なココアが65%含まれている鈍いチョコレートを食べると、通常は循環系の緊張が低下します。 ヒューストンのテキサスウーマンズ大学の調査では、ヨルダンに住む14,310人の成人を調べ、3つの分類のいずれかに分類しました。まろやかな鈍いチョコレートの消費量が1〜2バー/週、直接入場が3〜4バー/週、週4バー以上の高入場。 彼らは、最も驚異的な量の鈍いチョコレートを食べたメンバーは、循環器系の緊張レベルが大幅に低下し、年齢や高血圧の家族歴にほとんど注意を払っていないことを発見しました。 そのため、薄暗いチョコレートは自然に脈拍を落としました。そして他の驚きは、心臓の健康のための薄暗いチョコレートの利点を確認することによって、チョコレートの利用による心拍数の拡大がないことを明らかにしました。

パリの英国の科学者は、過去7回の調査のメタ調査を行い、British MedicalJournalで発見を発表しました。 彼らが見つけたのは、より鈍いチョコレートの入場は、心臓代謝の問題を引き起こす危険性がより低いことに関連しているということです。 これは、冠状動脈疾患と糖尿病の両方を引き起こす可能性のあるハザード計算の組み合わせです。 このように、一日の終わりの証拠では、鈍いチョコレートの利点は、心のこもった食事療法の不可欠な部分である可能性があります。

彼らが監査した調査は、鈍いチョコレートの入場に限定されず、チョコレート飲料、スナック、ロールパン、菓子、および排水、白、薄暗い、または半甘いものの栄養補助食品など、あらゆるフレームのチョコレートでした。 彼らが発見したのは、7つの調査のうち5つで、チョコレートの使用率が高いほど、心血管疾患が37%減少し、脳卒中が29%減少したことです。



答え 3:

チョコレートはしばしば罪悪感のある喜びと見なされますが、自分で判断してください…

ダークチョコレートとミルクチョコレートの両方に心臓関連の利点があります!

ダークチョコレートは、アナンダミドの「心地よい」側面を長引かせる他の化学物質とともに、気分のバーストを提供し、アナンダミド、痛み、不安、うつ病をブロックする脳神経伝達物質を増加させます。 非常に栄養価が高く、抗酸化物質が含まれており、血圧を下げ、HDLを上昇させ、LDLを酸化から保護し、心血管疾患のリスクを低下させる可能性があります。

最近の研究によると、ミルクチョコレートは心臓に良く、心臓病や脳卒中を軽減します。 抗酸化物質とマグネシウムが豊富ですが、カロリーが高いです。 それでも、1日2本のバーは、少なくともダークチョコレートと同じくらい、脳、性欲、さらには体型を改善し、記憶力を改善し、肌に潤いを与え、免疫システムを強化するのと同じくらい良いかもしれません。最近の研究。

結局のところ、そのような罪悪感のある喜びではありませんよね!



答え 4:

ダークチョコレートは、少量から中程度の量で摂取すると、心臓血管系に健康をもたらす能力があります。 何でもそうですが、食べすぎると健康になりません。 カカオ豆のおかげで心臓が健康になります。 カカオ豆には、フラバノールと呼ばれるフラボノイドの一種があり、私たちの体の抗酸化物質として機能します。 フラバノールは血圧を下げ、血小板が凝固しにくくすることが示されています。

私がそれが健康である能力を持っていると言う理由は、研究がまた、重度に加工されたチョコレートまたはアルカリで加工されたチョコレートが利益を取り除くことを示唆しているからです。

要するに、あなたは私たちのように処理されていないダークチョコレート(アルカリなしで処理された少なくとも70%のカカオ)が欲しいです

ブシャールチョコレート| プレミアムベルギーショコラティエ


答え 5:

ダークチョコレートは心臓や心臓病に良いです。 メリットがあるのは、実際にはダークチョコレートのココアです。

ダークチョコレートには抗酸化物質とフラボノイドが含まれています。 それらは心に良いものです。 砂糖? あまりよくない。 ダークチョコレートキャンディーが私のお気に入りです。

ダークチョコレートの良いところは、血栓に関連する血圧の低下と心臓の損傷を促進するのに役立つことです。 それは脳と心臓への血流を促進するのに役立ちます。



答え 6:

さて、今年は高校で化学を学び、ダークチョコレートの研究をしました。 私が学んだことによると、ダークチョコレートはあなたにとって非常に健康的です。 キットカットやハーシーなどの代わりに、飽和脂肪が多く含まれているものを食べる方が良いでしょう。 ダークチョコレートは心臓病を予防します。 キットカットやキスのような味ではないかもしれませんが、それはあなたとあなたの健康にとってより良いです。 この助けを願っています! でも定期的には食べません。



答え 7:

ダークチョコレートの健康上の利点のいくつかを次に示します-

  1. ダークチョコレートは、フェネチルアミンと呼ばれる化合物を含むココアパウダーが豊富です。 これは、ストレスや不安のレベルを減らすのに役立ちます。
  2. 細胞をフリーラジカルによる損傷から保護し、皮膚、脳、心臓を健康に保つ抗酸化物質が豊富です。
  3. 血圧を下げ、血流を改善するのに役立つフラボノイドが豊富です。
  4. 癌を発症するリスクを軽減します。
  5. 血中コレステロール値を制御します。
  6. 認知機能を改善します。


答え 8:

カカオ固形分が70%を超えるダークチョコレートは、心臓に健康的であると考えられています。 ラベルを調べて確認してください。70%のカカオ固形分は「カカオバター」とカカオマスのみを占めています。 ココアバターは、他の油脂代替品で完全にまたは部分的に置換されていますが、役に立たず、まったく逆になります。



答え 9:

研究によると、ダークチョコレートを食べる人は、血液循環の改善、血圧の低下、コレステロール値の低下、脳卒中の減少など、より健康な心臓血管系を持っています。これは、心房細動を患う人々の主要な健康リスクです。



答え 10:

それはあなたが食べるダークチョコレートの量、あなたがそれを食べる時間帯、そしてあなたの健康状態に依存します。 一般的に、少量のダークチョコレートは心臓に中立的または有益な効果をもたらします。



答え 11:

それはあなたが食べるダークチョコレートの量、あなたがそれを食べる時間帯、そしてあなたの健康状態に依存します。 一般的に、少量のダークチョコレートは心臓に中立的または有益な効果をもたらします。


fariborzbaghai.org © 2021