ヘルスケアの欠如によるアメリカ人の死亡


答え 1:

私は、ACAが発効する前に、健康保険がないために毎年45,000人のアメリカ人が亡くなったことを読みました。

私の友人のウェンディもその一人でした。

そして、はい、彼女は働いていましたが、健康保険を提供していない仕事でした。 ウェンディが最後の共和党不況の間に見つけることができた唯一の仕事。

ウェンディは保険会社が「既存の状態」と見なしたものを持っていたので、保険会社も彼女にプライベートプランを販売しませんでした。

ウェンディは、治療できるその既存の状態で死ぬことはありませんでしたが、保険なしで治療を受けることができるようになるまでには、手遅れでした。

彼女は白人で大学教育を受けており、孤児になった13歳の娘を残したシングルマザーでした。

オバマケアの下でウェンディはまだ生きていて、彼女の娘にはまだ母親がいます。

この国で健康保険に加入していない人は、保険に加入している人よりも死亡する可能性が40%高いと推定されています。

これはトランプと共和党員が目指していることです—彼らがヘルスケアに到達することができないので、より多くのアメリカ人が不必要に死にます。



答え 2:

ACAの前は、年間45,000人が死亡したと推定されていました。

被保険者の数が変動しているACA以来、推定する方法は、無保険者100万人あたり1000人の死亡を計算することです。

保険不足の結果を推定した研究があるかどうかはわかりません。 ACAは、控除額と自己負担額が高いため、誰もがケアを受けるために使用できる保険に加入するのを支援していません。

保険がないために亡くなる労働者の割合がわからない。 健康のために誰もが働くことができるわけではありません。 働くすべての人が雇用主を通じて補償を受けることができるわけではありません。 私たちはこの狂気をやめ、ステータスに関係なくすべての人をカバーする必要があります。

それは経済にとって裕福で健康な人を除いて誰にとっても安いでしょう。

pnhp.orgを参照してください。

http://healthcare-NOW.org

そして

保証されたヘルスケアのためのキャンペーン

詳細については。



答え 3:

医療を受けることは、保険がない場合よりも5倍致命的です

e…250,000人が医療過誤で亡くなりました。 他の人が保険なしで死亡したと言う根拠のない数の45,000の5倍以上。

調査によると、医療過誤が米国で3番目に多い死因になっている-2016年5月3日

fariborzbaghai.org © 2021